リフォーム 奈良 リビングショップ

三重県 A様邸


  リフォームの背景
 「老後は田舎で家庭菜園を楽しみながら自然の中で暮らしたい」と言うことで郊外の古民家のリフォームをご依頼いただ きました。
 お施主様からは、
  ・古民家特有の水廻りが土間で使いづらいので使い勝手を良くしたい。
  ・体に良い素材、本物(はりものではなく(・・・)を使ってほしい
とのご要望がありました。

担当者より

歴史ある民家の良さを生かしながら修復し、機能的で使い勝手の良い設備(オープンキッチン・システムバス・洗面台)に変え、時代に応じたスタイルを提案しました。ご要望のあった自然素材は、床はムク材、壁は漆喰やシラス(火山灰)、塗装は柿渋を使用しました。
小屋裏の一部はを寝室に。きれいに洗い、塗装した木材と塗り替えた白い壁がとても引き立っています。
また、かまどを残し、古い物と新しい物を共存させ、どこか懐かしさを残した暖かみのある空間になるように努めました。

施工後


     
     
     





 

▼キャンペーン実施中

外壁リフォームキャンペーンはこちら
浴室リフォームキャンペーンはこちら
キッチンリフォームキャンペーンはこちら