リフォーム 奈良 リビングショップ

大和郡山市 I様邸 全面改装 施工事例

施工個所

一期工事:和室、洋室増築
二期工事:キッチン、浴室、洗面所、トイレ、ヤード、
       エネファーム
  工期
 3か月

担当

 久松

  
リフォームの背景
お盆やお正月に、息子様家族・娘様家族が集まると、居間である和室が狭いためゆっくりくつろげないので、
スペースを確保するために増築することにしました。
2期工事は新築以来、手を加えていない水廻りの老朽化、使い勝手の悪さを解消するために計画しました。

  

一期工事 

   
増築部の基礎工事。
1m30cmほどの増築となります。
 1F部分の増築となります。基礎工事を終えてから取り合いの壁の撤去にかかります。  柱等、増築部の構造材を建てる為、取り合い壁の外部の壁を撤去。
     
 モルタル・防水紙等の撤去。この時点では内部はまだ触っていませんので施主様は普段通りの生活です。  土台を敷き、柱を建てていきます。  大方の建て方、墨だしを終えたところで・・
     
 取り合い壁の内部解体。お施主様は2Fの洋間で「避難」生活を送って頂きます。  新しい開口部となる梁の補強や耐震性を保つ為の補強工事をしなければなりません。  各通し柱のある壁になる所に梁補強と筋交い補強を施します。
     
 ここも同じように・・。  雨が降ったらいけないので、平行して屋根の仕舞いも行います。  ルーフィングを屋根に敷きます。ここまで進めたら、もし雨が降っても内部では作業ができます。
     
 増築部分の屋根は板金屋根のタテヒラ葺き。板金屋さんが続けて作業を進めます。  大工さんは増築部分の外部の仕舞いに入ります。  サッシをはめ込み、内部も仕上げていきます。
     
 グラスウールの断熱材を壁内に入れて、プラスターボードを張っていきます。  内部クロス仕上げの為の大工下地工事完了。  大工下地工事完了。
     
 外部、モルタル刷毛引きで吹付の下地完了です。  角もまっすぐたち良い感じです。  モルタルをよく乾かしてから吹付完了。
     
     
 基礎部分もモルタル刷毛引き仕上げ。  きれいになります。  和室では、畳屋さんが畳の寸法取り。今回、掘りごたつにした為、その位置に合わせて寸法と取ります。
     
     
 畳を敷く前にクロスを張り終えておきます。
まずはパテ処理から。
 明るい部屋に仕上がりますよ。 内部の最後の仕上げに畳を敷きこんでいきます。
ぴったり合うのかどうか・・
 
     
 順番に敷いていくと・・  ばっちり決まりました!
今回の掘りごたつは「パナソニック 堀座卓″和シリーズ”けやき”せん”3尺×3尺」を採用
 「YKK内窓プラマードU」を内障子代わりに設置して、暖かく広い居間になりました。
     
 
 屋根上には、奥行き4尺間口4間のアルミバルコニー屋根置き式「トステム ビューティーバルコニービューステージHスタイル」を設置。  2期工事の際、アルミのテラス屋根をつけますが、ここで、一期工事終了。
期間を置いて、2期工事にかかります。
 
     


二期工事 

   
一期工事をした箇所と反対面になる北側にある水廻りのリフォームにかかります。
まずは、木製のヤード屋根だけ残して既存ヤード解体工事。
 台所の解体に入ります。
今回、床・壁・天井を一度全て解体してやりかえます。
 勝手口、サッシ窓も取替ます。
     
   電気や給排水の設備を移設します。  大工浩二を仕上げていきます。
     
 大工工事のあとは、システムキッチンの施工。  墨に合わせて順番に組んでいきます。これはカップボード側。  天袋ユニットの施工中。
     
ノーリツ システムキッチン
「エスタジオ・ジレイ」扉色ユーロナットホワイト色
 マルチクローセットおよびカップボード  娘婿様がノーリツにお勤めなので、ノーリツのシステムキッチンを使ってほしいとのご依頼でした。
     
 収納量バッチリ。 玄関への出入り口も開き戸から片引き戸へ。キッチンの明かりが玄関へも届きます。  キッチン工事が完了したら、次は浴室・洗面所リフォームへ取り掛かります。
     
 解体及び設備仕込み作業に入ります。  浴室サッシも取り替えます。  洗面所の床組み。
     
 給排水設備工事。  戦記設備工事の仕込みを終わらせたら・・  システムバス組み立て工事。
     
 システムバス組み立て中に、大工さんはトイレの解体へ。  トイレだけで、もこれだけのガラ・土が出ます。  トイレ床の仕上げ。
床材は、パナソニック「アーキスペックフロアー サニタリー用 サンゴ石柄」です。
     
   トイレ・洗面所の大工工事設備仕込み作業が終わると同時に、クロス貼り工事開始。  各部屋分けて工事すると、工事費がUPするため、洗面所とトイレを同時に作業します。
     
 システムバス完成!
ノーリツ「ユパティオ リズ」ジェトバス機能もつけて、とてもご機嫌なお風呂になりました。
洗面台は、パナソニック「ウツクシーズW750」 収納量確保の為、天袋に昇降ユニットをつけました。ただし、かなり高い位置になるので・・・
     
 ウツクシーズをステップストッカータイプにして、下段引き出しを引き出すと、踏み台に!もちろん、蓋を外すと収納スペースです。 トイレは、TOTO 便器「ピュアレストEX」に ウォシュレット「アプリコットF3A」の組み合わせ。コンパクトタイプの手洗いカウンターも設置。
 トイレにも昇降ウォールを取付て、収納量UP。
     
 給湯熱源機は、大阪ガス「エネファーム(191-TB04*134-NR01型)」を採用。 燃料電池で電気を作り、電気と同時に発生する熱を回収し、給湯に利用します。
 オール電化も考えましたが、温水式床暖房やガスファンヒーターもよく使うとの事で、ガスも使える地球に家族にハートフルなエネファームになりました。
     
 内部工事が終わったら、最後のヤード建築に入ります。まずは、ブロック基礎の施工から。  土台を伏せて柱を建てていきます。  板金屋さんも屋根の採寸をして準備に取り掛かります。
     
 指定の位置にサッシをはめ込み、外部壁の仕舞に入ります。  1期工事の増築時と同じように、まずは屋根を葺きます。  樋は、箱樋にして板金で加工してもらいました。
     
そうこうしているうちに、外部合板板張りが仕上がり・・
サイディング張り工事へ。まずは、透湿防止シートを張り、堅胴縁の施工を。
 堅胴縁に向けて、サイディングを張っていきます。
     
サイディングは、kmew「エクセレージ14 カルムウェーブ」シダーブラウン色。
 太陽光によって表面陰影が多彩に変化する、さざなみのような曲線デザインが魅力。   ヤード内には、2段の棚板を設置。
     
 
 大工さん仕様なので丈夫です。 3枚引き戸の段差は、鉄骨やさんに頼んでスロープを。  単車・自転車を出し入れします。


リフォームが終わって・・・お客様の声


お客様からのコメント
◎一期工事終了時
予想していた以上に誠実な仕事ぶりに感謝しています。営業担当の久松様が工事現場を監督して、終始誠意をもって当たって頂いたので、安心してお任せできたことが一番よかったと思います。工事業者の人たちもよく指示に従って、忠実に施工して頂いたと思っています。
引き続き、水廻りの工事・外壁添いの小屋(ヤード)等の改築もお願いしたいと思っています。

担当者のコメント
1期工事、2期工事と大変お世話になり、ありがとうございました。「お任せするわ」とおっしゃって頂くことも多く、気に入って頂けるか
ドキドキしましたが、仕上がりに大変喜んで頂くことができて嬉しい限りです。
お家のほとんどが新しくなり、住器の使い方・手入れの仕方等、わからないことが沢山出てくると思いますので、その時はお電話ください。





▼キャンペーン実施中

外壁リフォームキャンペーンはこちら
浴室リフォームキャンペーンはこちら
キッチンリフォームキャンペーンはこちら