リフォーム 奈良 リビングショップ

大和高田市 M様邸 洋室改装リフォーム 施工事例

施工個所

洋室
 

リフォーム価格

48万円
 

工期

4日間
 

担当

久松

リフォーム概要

リフォームの背景

いつもお世話になっている、M様のご紹介でご実家の工事をさせていただく事になりました。
一番居ることの多い洋室1室が暗くて、どうしても明るくしたいとのご要望でした。壁、天井は、三十数年前の布クロスが
施されていましたが、さすがに茶色くなっており、経過年数によるものなので、内装工事をすることで
問題は解消されると話し合い、工事にかかりました。

BEFORE  - 施工前 -

 
着工前です。


リフォームのポイント

古いクロスは、はがしにくく、はがれても細い繊維が下地に残るので、その下地に新しいクロスをはると、
貼りあがりが汚くなり、かといって細かい繊維をチマチマとめくるのは、気の遠くなるような作業ですので
壁、天井に4ミリのベニヤを捨て貼りして、新しいクロスを貼ることに!!
お鍋など、お食事もこの部屋でされるとの事でしたので、換気扇も新しく取り付けることになりました。


- 施工中 -

古いクロスを剥がしながら、邪魔になる
照明器具やコンセントをはずしていきます。
クロスを全てめくった後、大工さんは
ベニヤを張る準備にかかります。
天井部分からベニヤの捨て張り開始!
寸法を取り、四方の面を取り、きれいに
張り付けていきます。
     
 はみだしたボンドは、ハケでキレイにふき取ります。クロスの仕上げがキレイに仕上がる様にです。消火用のバケツはタバコを吸っているのでなく、ハケを洗うミスが入れてあります。 並行して、換気扇と取り付ける位置を決めて、
開口していきます。
外壁は、今回工事しないので、なるべく傷めないように、きっちりと開口します。
     
     
 樹脂製の枠を取付けて、外部の隙間は、外壁の色に近いシリコンで防水処理します。  次に、大工さんが壁にベニヤを張っていきます。  ベニヤを捨て張りしただけでも、なんだかキレイですね。
     
     
 大工工事が終わると、内装工事に入ります。バニヤの継手部分にパテを埋め、クロス表面に筋がでないように処理します。    


AFTER - 施工後 -

内装工事完了。
壁・天井はビニールクロス仕上げ。
床はカーペット仕上げです。
器具を取り付け、家具を戻したら工事完了です。
良い感じに仕上がりました。


担当者より一言

明るい空間が出来て、奥様が「カーテンも変えなきゃね!どんなのが良いかしら?」とおっしゃていましたので
アドバイスはしましたが、「うちでもやってますよ」と何故か言葉が出なかった私でした・・・なんでだろう?



リフォームが終わって・・・お客様の声

                                       
ありがとうございました。





 

▼キャンペーン実施中

外壁リフォームキャンペーンはこちら
浴室リフォームキャンペーンはこちら
キッチンリフォームキャンペーンはこちら