リフォーム 奈良 リビングショップ

トイレ工事 施工の流れ
  (床 タイル貼・壁 クロス+一部タイル貼 → 床 クッションフロア貼・壁 メラニン化粧板+クロス貼 の場合)

①現況調査
 現況調査。
 トイレ内の仕様、寸法、給水、排水位置などを採寸。
 
②解体撤去工事
 
 既存 便器 撤去>>既存壁、床のタイル 撤去>>天井 撤去
 
③大工工事(+水道工事)
 
新しい壁下地。床下地。
 配管位置は既存の位置より後ろ(壁側)に移動することでトイレ内のスペースを少しでも広く利用できます。
 
窓の前にカウンターを設置>>>窓枠を固定
 
④仕上げ工事
腰壁にはメラニン化粧板 貼付け。  天井材 貼付け。天井材には調湿建材を使用し湿気対策にも対応します。
 廊下側とトイレ側とで生じていた段差を解消し、お掃除のしやすいクッションフロア貼にしました。廊下との段差もほぼ解消。
 
⑤完了
 施工後
便器はTOTO 新ピュアレストEXにウォシュレットはアプリコットF3Aを組み合わせ、壁はアイカ セラール(メラミン不燃化粧板)で
お掃除のしやすさはもちろん、丈夫でキズにも強い素材を採用しました。 折れ戸にすることで狭いスペースでも空間を広く使えます。 

                                                               


トイレ工事 施工の流れ(機器取替のみ)

①現況調査
 TOTO  C420からの取替  排水芯530・洗浄水量12L  床タイルはそのままでリモデル便器
排水芯305~540㎜で対応します。
   
②解体撤去工事
水を止めて便座ウォシュレットを外します。 タンク取り外し便器の水抜きします  ビスが外れなかったので割りました
 
きれいに便器外せました。
左が給水・中央が排水です。
外した便器の写真です。
長年 ご苦労様でした。
 
   
③便器の取付
 リモデル用の排水アジャスター取付  給水もスッキリしました。  ウォシュレット取付
 既存排水口に合わせて排水位置を
 調整します。
 便器TOTO新ピュアレストEX・手洗付
 CS320BM+SH321BA
 アプリコットF3A・TCF4531EKA
 フラットリモコン(オート洗浄付タイプ)
   
④仕上げ
  
 棚付2連ペーパーホルダーは
パナソニックXGHA761GZSVです。
  
   
⑤完了

ピュアレストEXとアプリコットの組合せで 節水最高クラスの4.8L・ダブル保温便座で節電。 エコトイレの完成です!!

                                                               

▼キャンペーン実施中

外壁リフォームキャンペーンはこちら
浴室リフォームキャンペーンはこちら
キッチンリフォームキャンペーンはこちら