リフォーム 奈良 リビングショップ

奈良市 K様邸 屋根・外壁リフォーム 

施工個所

屋根・外壁
 

工期

約20日間
 

担当


リフォーム概要

リフォームの背景

【リフォームの概要】 
 屋根の表面塗装の色あせがひどく、苔類の発生が見られ、塗り替え時期となり、耐久年数のある塗料で塗り替えて欲しいとのご依頼を頂きました。外壁と共にリフォームを行うこととなりました。

【施工提案】
 ①建物の目視等調査を行い、痛んだ箇所や旧塗膜等の劣化具合を見て提案すべき内容を把握し施工範囲を提案する。
 ②塗料の性能、仕様を提示し、希望にピッタリの塗料を提案する。
 ③何種類かのカラー塗りサンプルを提示しお好みの色を選んでいただく。


施工前

・外壁塗装:スタッコ吹付仕上げ
・屋根:カラーベスト葺き(10/10矩勾配)
     一部カラー鉄枝瓦棒葺き
 
     
    北面
     


リフォームのポイント

 屋根材や外壁材の塗膜が劣化し痛んでしまうと、建物の構造体の劣化や雨漏りの要因となるため、お住まいを守っていくための外壁塗料は表層の塗膜の対候性、防水性、弾性、防カビ性に優れた関西ペイントの【アレスアビルド】(弾性アクリルシリコン樹脂塗料)を採用し、屋根塗料は耐久性、耐汚染性、防藻に優れたロックペイントの【ユメロック】(二液型シリコンウレタン樹脂塗料)を採用しました。



施工中

外部足場設置 高圧洗浄 高圧洗浄
     
・外壁には若干チョーキング現象が起きているので高圧洗浄でしっかり塗膜を洗う
・屋根は苔や汚れを十分に洗い流す
高圧洗浄 屋根高圧洗浄完了  
     
ひび割れ(クラック)処理 シーリング入れ(すり込んで入れる)  
     
屋根下地塗り(シーラー塗り)。吸い込みを止め密着を強化します 屋根上塗り1回目(ローラー塗り)
     
・下塗り材は最終仕上げの発色に影響を与えないよう白または透明(クリアー)で塗装するのが一般的です。
・塗装具はローラーが主体ですが、ローラーが使えない狭いところは刷毛を使用します
 
屋根上塗り2回目    
     
外壁下塗り(微弾性フィラー) 外壁上塗り1回目 外壁上塗り2回目
     
・ブロック塀の塗装塗り替え
塗膜の浮き、汚れ及び下地のモルタルの剥離、欠損がある。ケレン、下地処理、調整の上、塗り替えをする。剥離、欠損部分は樹脂モルタルで埋めて補修する。
ブロック塀塗り替え:下地処理、調整 ブロック塀塗り替え:完了  
     
 
テラス木部:足元の腐った部分を除去し継木する テラス木部:完成  
     
 
小庇:サビ止め塗装 小庇:上塗り2回  
     
   
立てとい:破損しています  立てとい:補修後塗装  アルミ門扉塗装
     
     
 ガレージ外壁タイル貼り :既存スタッコ吹付 ガレージ外壁タイル貼り:雨だれや劣化がひどいため旧塗膜除去の上、下地調整を行い二丁掛タイル張り仕上げにしました。
     
   
足場撤去    
     


施工後

完成    
     


担当者より一言

 K様には弊社への信頼と、塗料の性能、提案を正しく理解していただくことができ大変嬉しく思っています。塗り替えによって単に建物を保護することにだけに留まらず、新しく色彩を変えることでお住まいのイメージチェンジができました。




K様の声

 東日本大震災の影響もあり材料の入荷が遅れ、工事の着工が延期になりましたが、無事梅雨前に完了し安心しました。
 担当の谷さんをはじめ、職人さんもきめ細かな対応と丁寧な作業をしていただき満足しています。
 本当にありがとうございました。






▼キャンペーン実施中

外壁リフォームキャンペーンはこちら
浴室リフォームキャンペーンはこちら
キッチンリフォームキャンペーンはこちら