リフォーム 奈良 リビングショップ

生駒郡三郷町 M様邸 浴室・洗面所リフォーム 施工事例

 

施工個所

 浴室・洗面所
 

工期

 8日間
 

担当

 久松

リフォーム概要

リフォームの背景

  お風呂の水を流すと、外の会所からみずがあふれ出て、不衛生だということで、原因を調べると、排水配管の勾配が
逆勾配になっていました。浴室の水が、基礎の隙間から染み出てきており、リフォームするのにちょうどよい時期でした。


リフォームのポイント
長年使われてきたタイルのお風呂は、奥様がいつも丁寧にお掃除されていたのでキレイでピカピカでしたが
所々に、傷みが出てきていました。新しく入れるシステムバスも、やはり長持ちするものをということで
タカラの耐震システムバス レラージュを採用することになりました。



施工中

     
 まずは、土間・犬走りをはつり、排水配管をやりかえます。  少し狭い場所での作業となります。  はつり開始!
     
 土も掘り起こして、古いパイプを撤去します。  どんどん掘ります。  勾配を計算して新しく樹脂桝を設置。
 この枡にパイプを接続していきます。  セッティング中。  配管ができたら、土を埋め戻してコンクリートを打設します。
 各箇所にメッシュ筋を敷き詰めます。割れ防止の為です。  コンクリート打設後。
何事もなかったかのように、元に戻りました。
 緑のカーテンのゴーヤも準備OK!
それでは、室内工事にはります。 しっかりと養生してから、解体工事に入ります。 順番に壁などを解体していきます。
 浴室・洗面所が丸裸状態に。  設備屋さんが、給水・給湯・排水などの配管を仕込みます。  浴室の土間にコンクリートを打設します。
 コンクリートを打設した2日後、システムバスの組み立て開始。  床⇒壁⇒天井と組みあがります。  システムバス設置後、洗面所側の大工工事を終わらせます。
   
 洗面台が設置される側面に、タカラ クリーンホーローパネルを貼ります。これでお手入れ楽々。    


施工後

   
 タカラ 耐震システムバス レラージュ1216タイプです。
ホーローパネルが魅力です。 
 タカラ 洗面化粧台 オンディーヌです。
こちらも、高品位ホーローパネルで強くてきれいです。




リフォームが終わって・・・

 お客様の声

 長いお付き合いの久松さん、今回もありがとうございました。









▼キャンペーン実施中

外壁リフォームキャンペーンはこちら
浴室リフォームキャンペーンはこちら
キッチンリフォームキャンペーンはこちら