リフォーム 奈良 リビングショップ

奈良市大安寺 K様邸 新築工事

施工個所

平屋新築
 

工期

2ヶ月
 

担当

久保・吉森

リフォーム概要

リフォームの背景

母屋の二世帯で暮らされていましたがお孫さんも大きくなられ生活のペースも次第にかわってきたので離れを新築した。



リフォームのポイント

母屋に廊下で繋がる離れを新築した二世帯住宅。離れの方をご両親様の住まいとし、ダイニングキッチンと書斎を兼ねた寝室、洗面所、トイレを設け生活リズムを確保。離れに一番近い位置の浴室は共用に。日当たりの良い寝室からつづくサンデッキでは、ご夫婦の丹精込めたお花畑を見ながらお茶を楽しめそうです。


施工後

ウッドデッキからお庭を眺めてホット一息出来ます。 離れのキッチンとはいえ機能的です。
   


担当者よりコメント

色々お世話になりありがとうございました。工事期間中は至らぬ点も多々あったかと思いますが、温かく見守っていただきありがとうございました。工事完了後、k様に喜んでいただいたことが一番嬉しかったです。人生の大先輩のk様には沢山教えていただくことがあり大変勉強になりました。これからもどんどんお客様の「夢をかたちに」していこうと思いました。


K様の声

お客様よりコメント

 今回、我が家では、離れを新築することになったのだ。その時に、家内が言うた言葉は、リフォームをした時に、朝は早くから、遣ってき て、夏の酷暑であっても、よく働いた大工さん。棟梁、皆良い人ばかりであったな。離れを新築するなら、あの棟梁に仕事をして貰ったら、間 違いがないやろう。今でも、暑い中を黙々と仕事をしてくれた大工さん。よく遣ってくれたと思う。今も称賛する家内である。家内が、棟梁とか、大工さんを言い出したら、それは、言わずと決まってくるのだ。リファイン学園前さんであった。(中略)建物の上棟式が、7月8日であった。以後、懸命に、大工さん、職人さんが頑張ってくれた。その働きぶりは、献身的であった。真夏、猛暑、本当に、暑さにめげずに頑張ってもらったのだ。完成は、9月10日前後であった。妙な縁であった。我が家には、リファイン学園前の縁による建物、リフォームが、光彩を放っているのだ。忘却できない現状である。12月になって、平成21年度のカレンダーが、届けられたのだ。その時に、我が家の新装を装った離れの内部が、カレンダーに収められていたのだ。(中略)建物の完成記念と同様に、可憐に出来たカレンダーを併せて、大事に保管したいものだ。何時何時までも、喜びたい。
 
 K様からは数ページにも及ぶ素敵なコメントを頂きました。スペースの関係上、全文掲載できず大変残念です。
 お客様から頂くお便りは私共にとって何よりの宝物であり励ましです。驕ることなく素直に皆様からのお声を受け止め、快適な生活のためのお手伝いが出来るよう社員一同努力してまいります。






▼キャンペーン実施中

外壁リフォームキャンペーンはこちら
浴室リフォームキャンペーンはこちら
キッチンリフォームキャンペーンはこちら