リフォーム 奈良 リビングショップ

北葛城郡河合町  M様邸 玄関ドア塗装リフォーム 施工事例

施工個所

 玄関ドア
 

工期

 4日
 

担当

 久松

リフォーム概要

リフォームの背景

築数十年が経過し、ドア表側表面が日焼け等により、かなり劣化してきました。
塗装で元のようになるなら、既存ドアを活かして復旧したいとのご相談でした。

施工前

   
既存木製玄関ドア。内部はきれいなままです。  内部の元の状態。  紫外線や雨などにより、表面の劣化が進んでいます。
     


施工中


     
 まずは、強力な剥離剤を使って既存塗膜を剥離します。  剥離剤を塗ってはケレン、塗ってはケレンを繰り返し、既存塗料を出来る限り剥離します。  剥離が終わったら、水洗いして漂白します。そしてまた、水洗いして乾燥させます。
     
     
 乾燥させる間に、玄関内部を養生します。ウレタンのクリア層を吹き付ける時に汚さないためです。  もちろんしばらくは、玄関からの出入りはできません。  着色作業の準備OK。
     
 着色してペーパーをあてる作業を3回ほど繰り返します。  着色が終わり乾燥したら、ウレタンのクリア層の吹き付けをします。  中塗りで6回くらい。
吹き付け⇒乾燥⇒ペーパ当て⇒吹き付けを繰り返します。
     

 仕上げの上塗りウレタンの作業。
吹き付け⇒乾燥⇒ペーパー当て⇒吹き付けを3回繰り返します。
 乾燥させて次の作業となるので時間がかかります。
     

施工後

     
 作業完了!
美しくなりました。
 Beforetの状態。
比べれば、一目瞭然!
 今回は仕上がったドアと一緒に、頑張って下さった職人さんをパチリ。
     





リフォームが終わって・・・


お客様よりコメント

 玄関ドアがよみがえりました!ありがとうございました。

担当者よりコメント

 毎度のことながら、職人さんが根気強く繰り返し繰り返し作業してくださり、きれいな仕上がりとなりました。
玄関が南側のため日射しが強いですが、日よけを使うなど上手く長持ちさせてくださいね。





▼キャンペーン実施中

外壁リフォームキャンペーンはこちら
浴室リフォームキャンペーンはこちら
キッチンリフォームキャンペーンはこちら