リフォーム 奈良 リビングショップ

桜井市 池田ガラス様 外壁リフォーム 施工事例

 

施工個所

 外壁
 

工期

 2週間
 

担当

  久松
 施工後  
   
 施工前  

リフォーム概要

リフォームの背景

 いつもサッシ関係の工事でお世話になっている桜井市の池田ガラス店様より、工場が雨漏りするとのことで、現場確認、調査をしましたところ、塗膜はもちろんシーリング材の劣化がひどく全般的に手直しする運びとなりました。 


BEFORE  - 施工前 -

     
 チョーキング現象。塗装表面が劣化して、手でさわると、白い粉がつきます。塗り替えのめやすになります。  サッシとALC版の継ぎ目のシリコンの劣化。吹き降りの雨なら確実に水がまわります。  ALC版のクラック。下地のALC版の割れ目が化粧の塗膜まで達しています。
     
 軒天 断熱材の劣化  鉄骨部分、シャッターの劣化及び腐食。  ベランダシート防水の劣化
   
 ベランダドレン部分の劣傷。接着剤がはがれて切り目から水が裏面にまわりこんでます。    


リフォームのポイント

 できる限りシーリング材の悪い所をうちかえ、他にも雨漏り原因の箇所を探るところにありました。 



- 施工中 -

足場をかけ、壁面・ベランダ・軒天・鉄部廻り全てを高水圧にて洗浄します。
次に、サッシ廻りやALC版の継ぎ手のシーリングのうちなおし、クラック部へのシーリングのうちこみを進めていきます。
 関西ペイント・アレスアクアビルドを塗ります。
粒子間三次元構造「水性反応硬化樹脂」塗料でシーラー下地がいりません。
 上塗りをしていきます。
劣化した軒天の断熱材は高圧洗浄にて吹き飛ばしてしまいます。


AFTER - 施工後 -

シーリング後、塗装仕上げしたサッシ廻りの納まりの様子。  劣化のひどかった南面の仕上がりの様子。  線路沿いで汚れのひどかった北面の仕上がりの様子。
 劣化したベランダのシート防水。  シート防水を全てはがし取ります。
きれいにケレンをしていきます。
 プライマー塗布。
表面の硬化と密着性の向上を計ります。
 中塗り、上塗りを丁寧に繰り返し、強固な防水層をつくります。  ベランダ樹脂防水、仕上がりの様子。  ドレン廻りも防水でまきこみます。
   
完成    


担当者より一言

  工事の間、ずっと奥様に10時と3時のおやつを出して頂き、職人も大変喜んでおりました。誠にありがとうございました。今回都合で施工例となる写真を続けて撮れず、とびとびの写真になってしまいました。雨漏りもしなくなって本当にうれしい限りです。でも本当は台風15号の大雨のとき、少し雨漏れしてしまいました。手直し致します。スミマセン。



リフォームが終わって・・・お客様の声

 工事の終了ご、雨が降っても雨漏りしなくなり、本当によかったです。外観も美しくなり、ありがとうございました。
    

    



▼キャンペーン実施中

外壁リフォームキャンペーンはこちら
浴室リフォームキャンペーンはこちら
キッチンリフォームキャンペーンはこちら