リフォーム 奈良 リビングショップ

相楽郡Y様邸エネファーム・太陽光ダブル発電工事 施工事例

施工個所

 屋根他
 

工期

1週間
 

担当

久保 訓一

光熱費の比較

 

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

エネファーム設置前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電気代

17,623

18,167

18,447

11,100

4,673

6,596

7,252

11,361

12,648

9,188

7,293

9,368

ガス代

14,372

13,677

13,956

11,849

8,744

7,941

6,388

4,369

8,226

6,511

9,198

12,541

光熱費合計

31,995

31,844

32,403

22,949

13,417

14,537

13,640

15,730

20,874

15,699

16,491

21,909

                         
エネファーム設置後    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電気代

3,882

2,935

 3,085

1,672

           

1,655

2,279

ガス代

22,961

19,345

16,973 

13,400

 

 

 

 

 

 

12,446

20,210

光熱費合計

26,843

22,280

20,058 

15,072 

 

 

 

 

 

 

14,101

22,489

売電価格

6,132

5,250

9,030

13,356

8,610

4,662

                         
設置前よりお得になった光熱費 11,284 14,814  21,375  21,233            

11,000

4.082


 

- 施工中 -

太陽光パネル設置工事    
太陽光パネル設置前には落下防止のため家の軒から三方は足場を組む必要があります。 屋根瓦に支持金具を取り付ける為、固定する位置を出して瓦に穴を開け、フレームを固定していきます。 太陽光パネルを
     
太陽光パネルはサンテック195W×12枚2.34KWをのせました。(太陽光パネルは各メーカーから出ていますが、今回はエネファームとのパックになっていたのでサンテックを採用しました。) 太陽光パネル設置完了しました。 左のパワーコンディショナーをつけて、太陽光と家の分電盤をつなげています。
     
エネファーム設置工事    
ここにエネファームを設置します。 エネファームをのせる台を作ります。台の厚みは15cmほど必要なので、通常は排水枡の天から15cm以上下げればいいのですが、今回は手前のコンクリートの高さにあわせたので、排水枡を嵩上げしました。 コンクリート代を打つ準備が出来ました。
     
2本立ち上がっているのは今回エネファームから出る水を流すために新設しました。 エネファームを設置します。 エネファームに配管を接続します。
     
   
エネファーム設置完了です。
設置してすぐにエネファームの給湯器(バックアップ用)は動いてお湯は出ますが、発電は大阪ガスから関西電力への申請手続き完了まで10日~2週間後になりました。
   
     


 






▼キャンペーン実施中

外壁リフォームキャンペーンはこちら
浴室リフォームキャンペーンはこちら
キッチンリフォームキャンペーンはこちら