古民家のLDK改装工事。その1

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

皆様、おはようございます。
奈良のリフォーム、リファイン学園前・西和 の石原です。
5月も早や1/3が終わろうとしています。
私も6回目の丑年を迎え、本当に時の速さを実感する今日この頃です。

本日のレポートは、以前に工事をさせて頂いた木津川市のF様邸
築70年以上の古民家の改装工事です。
F様は、同じ木津川市のOB施主T様にご紹介をいただき
ご契約をいただいたお客様です。
今日と明日の二回に分けてレポートさせて頂きます。

以前の台所は北側に有って日当たりも悪く、
昼間も少し暗くて照明が必要でした。
そこで窓からの採光だけでは不十分という判断で、
屋根に天窓ではなく、ガラス瓦を使って明かりを取り入れることにしました。

工事前とシロアリ被害の様子です。

   

築70年以上の古民家、当然のようにシロアリ被害を受けていました。
梁の横の明るい部分がガラス瓦です。
瓦数枚分で1ユニットになっています。
出来るだけ明かりを取り入れたいので、二階部分からは離れた
軒先近くに設置しました。

   


   

工事はまだまだ続きます。
明日は、完成までをレポートいたします。

♪ 本日の一曲です。
 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ