古民家応接室の改装工事、解体すると…。

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

皆様、おはようございます。
奈良のリフォーム、リファイン学園前・西和 の石原です。
台所とご主人様のプライベートルームを工事させて頂いた、木津川市のT邸その後応接室の改装工事のご依頼もいただきました。

着工をさせて頂き解体工事を始めると・・・・。
応接室上のベランダ取り合い部が、長年の雨漏りをしていて、角柱その他の構造材に結構な腐食部分が見つかりました。

そこで急遽角柱を挟む形で新しい柱で両側からサンドイッチをし、耐震金物で補強をさせて頂きました。
もちろん防蟻処理も施しました。
建物にダメージを与える前に見付かって良かったと、T様にもお喜び頂きました。

工事前です。
二枚目写真のコーナー壁に、雨漏り跡がついています。
   

工事中です。
雨水の侵入による腐食が激しいです。
   


新しい柱で両側より角柱を挟み、耐震金物等で補強をしました。
   

完成後です。
   

   

ソファ後ろのニッチ部分は壁厚を利用したダウンライト、そしてテレビの壁掛け設置など、色々とご提案させていただきご採用頂きました。
今でもご訪問した時は、あのまま放置していたら柱と土台がどうなっていたかと話題になります。

T様、今後ともよろしくお願いいたします。

 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ